医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

歯科検診

学校や会社で行う歯科検診は、う蝕罹患率(むし歯になっている人の率)など、統計調査的には意味がありますが、検診の精度が低く、大きなむし歯であっても見逃されることが多いため、あまり実用的ではありません。ならば、歯科医院で行う検診や、最近多くなってきた「歯科ドッグ」はどうかというと、これはお勧めできないどころか、むしろ行くべきではありません。

確かに歯科医院で行う歯科検診や歯科ドッグなら、レントゲン撮影などを行う事でより正確な検診を行うことができ、見逃されるむし歯も少なくなるでしょう。しかし、これら検診や歯科ドッグは歯科医療従事者にとってのみ利益となるものであり、受診者の利益にはなりません。

なぜかといえば、検診でむし歯が見つかったら、これすなわち治療が必要となり、歯を削られます。しかし、むし歯も初期のうちであれば、食生活の改善指導や予防的歯科処置を行うことで、削らずに再石灰化によってむし歯を治したり、または進行を停止させることが可能な場合があります。ところが一旦歯を削ってしまうと、歯の自然治癒能力は永遠に失われ、さらに修復した歯は二次的にう蝕になりやすくなります。

ですから検診や歯科ドックというものは、不必要な治療や医原性の二次う蝕を増加させることにしかならず、歯科医院にとってはメリットがありますが、受診者にとっては何のメリットも無いのです。

当クリニックのような、初期のむし歯であれば削らずに、適切な食生活改善指導や予防的歯科処置を行って、なるべく削らないでおこうという歯医者は、残念ながら日本では皆無です。いわんや保険医療機関においては削ってなんぼですから、削らない歯医者を探すのは時間の無駄です。なお僕に「良い歯医者紹介してください」と聞かれても一切の紹介は行っていませんので、そういう問い合わせは一切止めて下さい、お願いします。

投稿日:2015年3月3日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ