医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

胃の働き

胃は食べ物の消化、吸収に非常に重要な役割を持っています。特に人間の体を構成する栄養素で大部分を占めるタンパク質の消化、吸収のために、胃は必要不可欠な臓器です。

胃は非常に重要な臓器であるにもかかわらず、近年胃が上手く働かなくなっている人を多数見かけます。慢性的に胃薬を服用している人も多いようです。しかし胃薬は、短期的には胃の痛みや不快感の軽減には役立ちますが、長期に使用すると胃の働きをますます悪くしてしまいます。

胃酸が上手く分泌されない、胃粘膜が委縮している、などの問題の多くは、タンパク質摂取の不足によって起こります。胃は強力な消化液を出し、タンパク質を分解する臓器ですから、胃酸やペプシンによって、胃粘膜自身も消化されてしまいます。そのため、胃粘膜細胞は常に新しい細胞を作り続けることで、胃を保護しています。

胃の機能が低下することで栄養素の吸収が上手く行えなくなるものは、タンパク質だけではありません。特に大きな影響を受けるものとして、ミネラル全般、ビタミンB12、葉酸などがあります。

胃酸の分泌不足や胃粘膜の萎縮があるような人は、ビタミンB12や葉酸のサプリメントを摂取しても、上手く吸収されません。このような人には、ビタミンの静注(注射で体内に直接入れること)が必要になる場合もあります。

このような状態にならないようにするためにも、普段から十分なタンパク質の摂取を心がけるべきですね。

投稿日:2015年8月24日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ