医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

疲れたときに


よく、疲れたときに甘い物が欲しくなるという人がいますが、これは危険信号です。

甘い物(砂糖)をたくさん摂り続けると、低血糖症になるということは、さんざん説明してきました。低血糖症によって血糖値上昇ホルモンであるコルチゾールやチロキシンの過剰分泌が起こります。これが続くと、副腎疲労症候群や、甲状腺機能低下を招いてしまいます。

副腎疲労も甲状腺機能低下も、どちらも強い疲労感を覚えます。そしてこれはまた、低血糖発作とも関係していますから、脳が血糖値をすぐに上昇させる甘い物を強く欲してしまいます。

しかし、甘い物を摂ると確かに血糖値は上昇し、コルチゾールやチロキシンもまた分泌させますから、一時的には楽になるでしょう。しかし糖質の効果が無くなると、また強い疲労感に苛まれる、の繰り返しです。

これは喫煙者がニコチンが切れる苦しさから逃れるように、次のタバコを吸ったり、二日酔いの人が迎え酒をするのに似ています。これらはどちらも苦しさの本質からは逃れていないどころか、ますます依存症を強めていく結果になってしまいます。

ですから頭を使うと甘い物が欲しくなるとか、疲れたときにエナジードリンクを飲むと元気が出るとか、これは間違った考えであり、深刻な病気になる一歩手間であるということを、ぜひ知っていただきたいと思います。


投稿日:2015年9月1日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ