医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

あなたが太っている理由③

もったいぶっていないで、そろそろちゃんとした話を書きましょうかね。でも、実は僕がこれから書く話というのは、当たり前っちゃあ当たり前の話です。聞けば誰もが納得し、実践すれば確実に効果があることです。

これは僕が常日頃から説いている、「予防歯科」の考え方と似ています。そもそも、「人はなぜむし歯になるのか」という事すら知らないようなバカな歯医者の元に、治療に通いたいだなんて考える奴が果たして世の中に存在するのでしょうか?同様に、「人はなぜ太るのか?」という事すら知らない医療関係者や健康関連産業の従事者を信頼する人間なんて、一体この世にいるんでしょうか?

僕はバカは信頼しません。そして世の中の大半の人も、僕と同じ考えだと思っています。だから僕は、皆さんにとって興味のありそうな話題を、毎日タダで情報発信しているのです。僕の発信する情報を読み取れば、僕が信頼に値する人間かどうかが分かるでしょうから。

なんて話がそれまくりましたが、話がそれるのは講演会だけにしろってお叱りが飛んできそうです。というわけで、本題に戻ります。

人が太る理由として、「摂取したカロリーと消費したカロリーとの間の不均衡が肥満の原因だ」、というのがありますが、実はこの文章の中に、重大なトリックが隠されています。ここを勘違いするから、肥満の本当の原因が分からないのです。

では、この文章に含まれるトリックは何か、ネタばらしをしましょう。「摂取したカロリー」と聞くと、皆さんは「食べたカロリー」と考えることでしょう。しかしそれは間違いです。実は摂取したカロリーというのは、「体が吸収したカロリー」という意味なのです

これはどういう事かというと、分かりやすい例でいえば、太っている人たちの中で、ギャル曽根よりもたくさん食べる人は、どのくらいるのでしょうか?そしてまた、なぜギャル曽根はあんなにたくさん食べているのに、太らないのでしょうか?

きっと皆さんは、「ギャル曽根は特殊な体質だから太らないんだ、極端な例を出すな」なんて思われるでしょう。でも実際は、ギャル曽根は特別な体質ではありません(胃袋が大きいことを除けば)。日本が誇るフードファイター(今は現役を引退していますが)、小林尊(アメリカでの通称はKobi)もまた、現役時代を通じてスリムな体型を維持していました。しかしこれは、何も不思議な事ではありません。

これはどういう事かといえば、単純な話、この人たちはたくさん食べているけれど、必要以上の(太る)カロリーを吸収していないという事です。人間の身体は良くできていて、必要以上の栄養が身体に入ってきても、必要な量の栄養だけしか吸収しないようにできているのです。ですから、「摂取カロリーと消費カロリーとの間の不均衡が肥満の原因だ」というのは間違ってはいないのですが、「食べ過ぎと運動不足が肥満の原因だ」というのは、大いなる間違いなのです。

これで一つ、重要な謎が明かされましたね。さらに肥満の本質に近づきたい人は・・・、次の文章を読んでね、てへ。

投稿日:2016年6月22日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ