医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

あなたが太っている理由④


前回までで、食べ過ぎることと体が吸収するカロリーとは直接の関係は無いことが分かりました。食べる量は関係ないのですから、食事を抜く、食事の回数を減らす、一食の量を減らす、定期的に断食するというのは、他の意味合いはどうであれ、肥満の解消という意味においては全く関係ありません。いや、関係ないどころか、むしろ肥満を悪化させます

コントロールすべきなのは「吸収されるカロリー」なのですが、そもそも太っている人はなぜたくさんのカロリーを「吸収」してしまうのでしょうか?それを知る前に、基本的な事から考えてみましょう。

太っている人は、その程度は人それぞれですが、体重を気にして食べる量を減らしたり、運動したりします。これが俗にいう、「ダイエット」ですね。そして、多少は効果があって(やつれて)体重が減少しても、ダイエットを止めるとほどなくまた元の体重に戻ってしまいます。

これがリバウンドと呼ばれるものですが、これもまた面白いことに、大抵は元の体重か、またはそれよりもちょっと太ったあたりで安定し、いつまでも同様のペースで太り続けることはありません。という事は、その太った体重の状態が、その人にとって安定した状態だという事になるのです。

これはどういう事かを考える上で、非常に役に立つ考え方があります。これは藤田紘一郎先生が提唱し、本のタイトルにもなっている考え方ですが、それは、「脳はバカ、腸はかしこい」というものです。

これは正確にいえば、「脳はバカ、身体は(腸も含めて)かしこい」という事になります。太っている人においては、バカなのはあなたの頭(脳)なのであって、身体は常にあなたのことを考え、ベストの体調になるように働いてくれているのだ、という事なのです。

ここまで分かれば、人はなぜ太るのか、もう分かったも同然ですね。それでも分からない人は、次の回のお話を読んでみてね。


投稿日:2016年7月6日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ