医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

あなたが太っている理由⑥

さて、前回までで肥満の人が「太ってしまった」理由を説明しました。原因が分かれば、あとはどうすれば良いか、皆さんもうお分かりですね。そう、欠乏している栄養素を満たしてあげれば良いのです。ただし、長期にわたって栄養欠乏状態となっている人が、急に必要な栄養素をしっかり摂っても、すぐには痩せません。

栄養欠乏の人が必要な栄養素を補充すると、特に欠乏している部分、必要としている部分にその栄養素が優先的に回されます。そして、欠乏部分が満たされると、次にしかるべき場所にその栄養素が備蓄されます。そして備蓄が十分になると、余分な栄養素はもう吸収されなくなります。この段階でやっと、異常に亢進していた食欲は正常化します。

身体にとって必要な栄養素が、全て十分に満たされると、身体はその状態に最も適した状態になって安定します。それが、均整のとれたプロポーションであり、真の健康体です。そしてその後も十分な栄養素を摂り続けている限り、体型と健康は維持され続けます。

さてここで、栄養欠乏が肥満の原因だと分かったのなら、なぜ食事を制限してはいけないのか、もうお分かりでしょう。そう、栄養欠乏がさらに進行してしまうからです。そしてまた、なぜ運動しても意味が無いのか、それもまたお分かりですね。そう、運動したり、活動量を増やしたりすれば、ただでさえ少ない栄養素がさらに使われてしまうからです。結果として、運動後は食欲がさらに強くなってしまいます。

結局、肥満とは栄養欠乏の一種の病態に過ぎないという事なのです。だから僕は前に書いたでしょ?「狩猟採集で生活していた頃の人類に肥満は無く、特定の栄養素が欠乏する欠乏症もまた、存在しませんでした。農耕が始まり、人間の食性が動物性食品中心から植物性食品中心となったことによって、人々は肥満になるようになり、様々な慢性疾患が起こるようになり、また特定の栄養素が欠乏して起こる、欠乏症に悩まされるようになりました」って。

投稿日:2016年7月6日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ