医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

マウスピース矯正

歯科界には様々な詐欺がまかり通っていますが、今日はそんなものの一つ、「マウスピース矯正」について書きましょう。

マウスピース矯正とは、透明なマウスピースのような装置を歯に被せて、歯並びを整える矯正治療の事です。「見えない矯正」みたいな宣伝がされていることもあります。見えない矯正というのは本来「舌側矯正」といって、矯正用ブラケットを歯の裏側に付けて行う矯正治療のこと。最近ではマツコ・デラックスさんがやっていますね。

ところがこの舌側矯正は、技術的に非常に高度ですので、日本で確実に治療できるドクターは非常に限られています。特殊な技術で扱えるドクターも少ないので、費用もまた高くなります。

このため、一般の歯医者にとっては取り入れることが非常に困難なのですが、今の時代、歯医者は不況なので、自費診療の売り上げを増やしたいと考える歯医者がたくさんいます。そんな歯医者が手軽に始められる自費診療として、マウスピース矯正が流行しているようです。

しかしどんな装置を使おうとも、矯正治療自体は非常に高度な知識と技術を要する治療です。誰でも簡単にできて、確実に結果が残せるなんてわけも無く、当然のことながらトラブルが頻発しています。

しかしマウスピース矯正の流行の一端には、不況にあえいでいる歯医者をカモにしたい人たちの思惑も存在します。というのも、こういうマウスピース矯正のセミナー(大抵は一日か二日で修了認定を出す)を行っているのは、矯正専門医なのです。

昨今の歯科不況は、なにも保険診療中心の一般の歯医者だけではありません。矯正専門医もまた、一般歯科からの紹介患者の減少によって、経営が苦しくなっています。そういう矯正専門医が、割のいい小銭稼ぎとして、一般歯科医向けのセミナーを行っているのです

そういう矯正専門医が行うセミナーの鉄板がマウスピース矯正と、プレート矯正です。さすがにマルチブラケットの治療は非常に高度ですから、そう簡単に一般歯科医は導入できませんが、実はそこもデーモンシステムだなんだと、無知な一般歯科医向けのセミナーが存在する始末。

そうして無知な人間にいいかげんな矯正治療が伝わり、無知な患者がカモにされる。というわけで、最終的に割を食うのは患者だという事です。

当たり前のことですが、本物の技術というのは簡単に手に入るようなものではありません。そして、本物の技術を持つのはいつの時代もごく一握りの人間だけなのです。

投稿日:2016年9月27日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ