医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

コレシストキニン

先住民族の知恵から学ぶことも大切ですが、現代科学の発展から知識を学ぶこともまた、有意義なことです。

先住民食では肥満の人には特に脂肪摂取をお勧めしていますが、それは脂肪は摂取してもインスリンの追加分泌を起こさないからです。インスリンの追加分泌が起こらないことで、脂質代謝が円滑に行われ、体脂肪が効率的に燃焼されます。逆にいえば、「肥満ホルモン」であるインスリンをいかに分泌させないかが、体脂肪減少に大きな影響を与えるのです。

そして脂肪摂取のメリットの一つに、コレシストキニンというホルモンの分泌促進があります。コレシストキニンとは、一体どのようなホルモンなのでしょうか?

コレシストキニンは消化器系がタンパク質や脂肪など、消化に時間のかかる食品を十分に消化する作用を助けます。 胃が食べ物を十二指腸に送り込むのをゆっくりにし、膵液や胆汁の分泌を促進して消化を助けるホルモンです。また、満腹中枢を刺激して、満腹感を感じ、かつ満腹感が持続します。

コレシストキニンの分泌促進は、脂質はもちろんタンパク質の消化も助けることになるため、栄養素の消化・吸収に重要です。ですからタンパク質を豊富に含む食品を摂取する時は、脂肪も合わせて十分に摂取し、コレシストキニンをしっかりと分泌させることが大切です。

投稿日:2017年10月10日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ