医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

動物の命


動物を殺して食べるのはかわいそう、と言う人をたまに見かけます。そうね、それは僕もそう思いますよ。だから必要以上に殺生はすべきでないし、他の命を犠牲にすることで生きている人間は、それだけの犠牲を強いてでも生きていくべき、価値ある生き方をしているかどうか、常に自分に問い続けなければならないと僕は考えています。

でも、だから動物を一切食べない、なんて言う人がいると、なんてアホなんだこいつは、と思わずにはいられません。

菜食主義のルーツは古く、よく知られている所では約2500年前にインドで起こったジャイナ教の教義に、一切の殺生を禁ずるというのがあります。しかし、殺生を禁じ、一切の肉食を禁ずる宗教は、それ以前にもあったようです。

いわゆる自然崇拝から宗教が生まれたのは、農耕の開始からであると考えられています。農耕による食料生産と、定住化による人口稠密な社会によって、教義を持った宗教が生まれました。人々は教義を無批判に信仰し、自ら考えることを放棄することによって、為政者にコントロールされるようになりました。

肉食禁止は信仰と密接に結びついています。肉食を禁止すれば、栄養状態が悪くなり、肉体的、精神的にコントロールしやすくなります。民衆をマインドコントロールし、奴隷化するのに好都合である肉食禁止は、古今東西を問わず、広く大衆操作法として世界中で用いられてきました。

まあ、自分の頭で考えることができる人なら、特定の動物、例えば哺乳類とか、鳥類とかだけ命が大事で、爬虫類や魚類、植物、微生物の命は大事じゃないなんていうのは、差別思想の何ものでもないと気付くはずです。差別を差別と気付かないほどに洗脳されている人は、自分の頭で考えられないのですから、もはや人間としてまともに付き合えません。

肉食禁止は宗教と深く結びついているので、宗教的洗脳をされた人間ほど、動物の命を奪うべきでないって平気で言います。そしてお約束のスピリチュアルな世界の話になるんですけど、宗教なんて全部人間の作り話ですから。古典的な詐欺に引っかかってる時点でアウトですよ。


投稿日:2017年10月17日  カテゴリー:ブログ, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ