医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

栄養欠乏が病気を招く

現代人の我々は、栄養欠乏の人が非常に多いです。これはやはり、栄養素に乏しくカロリーばかりが多い、エンプティ・カロリー(空のカロリー)な食べ物ばかりを摂るようになったからでしょう。確かに食べ物は豊富にはなりましたが、栄養という点では何も豊かにはなっていないということです。

人間の身体には自己修復能というものが備わっていて、古い細胞と新しい細胞が入れ替わり、常に体を最善の状態にしてくれています。感染症や遺伝子疾患を除く、いわゆる慢性疾患と呼ばれるものは、この自己修復能が上手く働けなくなって発症します。自己修復能が適切に働くためには、必要な栄養素が十分に揃っていなければなりません。栄養が欠乏すると、自己修復能が上手く働けなくなってしまいます。

栄養欠乏が引き起こす身体の問題の一つに、肥満があります。20世紀の初頭までは、肥満は貧困問題であると認識されていました。アフリカの難民キャンプやスラム街の医療施設に運び込まれる栄養失調の子どもは、皆やせ細って今にも死にそうな状態なのに、その子どもの母親は大抵太っていると報告されています。

肥満は高血圧、高脂血症、糖尿病を引き起こすことが知られていますから、これらの根本にある問題とは、実は栄養欠乏なのです。そして慢性疾患の本質的な原因が栄養欠乏であるのなら、治療に先立ってまず為されなければいけないことは、栄養改善であるべきです

栄養豊富な食べ物をたくさん摂ることによって、栄養欠乏を改善することが可能です。そして栄養豊富な食べ物とは、動物性食品、特に肉、魚介類、卵、チーズなどです。この事実に目をつけ、肥満改善のために栄養欠乏を改善させようと食事指導を行っているお医者さんが、沖縄徳洲会、こくらクリニックの渡辺信幸先生です。

栄養が満たされれば自己修復能が正常に働き、人間本来の健康を取り戻すことができる、僕はそう考えています。栄養改善の大切さをもっと多くの人に知ってもらいたいと願っています。

投稿日:2017年10月23日  カテゴリー:ブログ, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ