医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

解毒、排毒する前に


世の中には解毒マニアというか、排毒マニアというか、何かにつけ解毒や排毒に躍起になっている人たちがいます。このような人たちはいわゆる「自然派」な人たちに多く、やれ解毒(デトックス)のためにファスティングだ、排毒のために砂風呂だ、ケイ素だ、キッズカーボンだといろいろ試します。

確かに体内に毒が溜まっている人にとっては、解毒や排毒は重要な事なのでしょう。しかし、人間は多少毒を摂ったとしても、解毒したり、排毒したりする機能を持っています。ですから大切なことは、まずは毒を摂らないようにすること、摂ってしまった毒が速やかに解毒され、排毒されるようにすること、それで最後に解毒や排毒を考える、という順序でなければなりません。

摂ってしまった毒を解毒してくれる器官は肝臓です。ですから肝臓がしっかりと働けるようにしておくことが重要です。肝臓は毒素の解毒のほか、各種代謝酵素の分泌、糖代謝や脂質代謝の管理など、実に様々な機能を持っています。肝臓が正常に機能するためには、各種酵素の原料となるアミノ酸(タンパク質)はもちろんのこと、ビタミンB群をはじめとした各種ビタミン、鉄や亜鉛などのミネラルが必要になります。

当クリニックで予防歯科精密検査を行うと、解毒や排毒に気をつけている人ほど、この肝機能の数値に異常が認められます。特にタンパク質、ビタミンB群、鉄、亜鉛などの栄養素の欠乏が重度です。これでは体内に入ってきた毒素を上手く解毒することができません

栄養欠乏が重度の人は、肝臓での解毒や腎臓からの排毒が上手く行えませんから、栄養欠乏を改善する必要があります。そしてまた、「自然派」と呼ばれる人たちほど、栄養欠乏が重度です。というのも、タンパク質やビタミンB群、鉄、亜鉛などの栄養素は、肉、魚介類、卵、チーズなどの動物性食品に豊富に含まれます。しかし自然派の人たちの多くは肉を避け、植物性食品主体の食生活をしています。これでは栄養欠乏になるのも当然です

きっと自然派の人たちは栄養欠乏のために解毒、排毒機能が弱っていて、そのために毒に敏感になっているのでしょう。だからといって解毒、排毒にこだわる前に、まずは栄養欠乏を改善すべきであり、自分の体を元気にするために必要なことなのです。


投稿日:2017年11月20日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ