医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

歯科検診

*この記事は、2015年6月のFacebookの記事です。
今日の新患は、学校の歯科検診でむし歯だと言われたから診て欲しいという高校生でした。口の中を診てみたところ、むし歯は全くありませんでした。奥歯に詰め物があったので、念のためレントゲンを撮りましたが、やはり治療が必要なところはありませんでした。

実は、今年に入って歯科検診でむし歯を指摘されたという子どもは5人来院しているのですが、その全ての子の口の中に、治療が必要なむし歯は一本もありませんでした。学校での歯科検診って、一体何なのでしょうね?

ちなみに、今日来た子の奥歯の詰め物だって、レントゲンで確認したところ、ごく表面だけ削ってプラスチックの詰め物をしていただけです。その深さ、大きさから推測するに、本来むし歯でない歯を削って、詰め物を入れていた可能性が非常に高いのです。なぜこんなことが行われたのでしょう?このような状態を見るたびに、世の歯医者に強い憤りを感じます。

このような事があるたびに、かつて東京の歯科医院でお手伝いをしていた時のことを思い出します。その歯科医院の院長先生が、ある日僕に、「〇〇ユニットの右上7番(第二大臼歯)のむし歯の治療をして下さい。麻酔はしてありますから」と言いました。僕がそのユニットの患者を治療しようとしたところ、院長の指示した歯にむし歯はありませんでした。レントゲン上でもむし歯は確認できず、歯の位置を間違えたかと、もう一度院長に確認したところ、右上7番で間違いないとのこと。

僕は院長に、「何度も確認しましたが、右上7番にむし歯はありませんが?」と伝えたところ、その院長は非常に怒って、「この歯科医院は俺の歯科医院だ、おまえの意見なんか聞いていない、僕が削れと言ったら、お前は黙って削りゃいいんだよ」と、すごい剣幕で言われました。

今も昔も、世の歯医者は変わらないものです。検診は誰のために行われているのか?何のための歯科検診なのか?考えずにはいられません。

投稿日:2017年12月25日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ