医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

歯科医療のあるべき姿


僕は歯科医師ですから、歯科医療に携わる身として常に歯科医療のあるべき姿とはどんなものであるべきかを考えています。考えているだけでなく、実践し続けていて、それが現在の当クリニックの診療スタイルとなっています。

歯科医師においては治療の質を高めるべく切磋琢磨することは、当然のことです。しかしそれだけでは歯科医師としての責務を果たすことにはなりません。歯科医師の責務とは、歯科医療を通じて患者を救うこと、患者の健康に寄与することです。それが無く、ただいたずらに治療の質だけにこだわっていても、それは単なる歯科医師の自己満足に過ぎません。

歯科医師が行う歯科治療は全て対症療法であり、起こってしまった症状の回復や復旧に過ぎません。どんなに優れた治療を行っても、そもそも口腔内の疾患が起こった原因がそのままならば、口腔内の破壊は進行していくだけでしょう。それで患者を救った気になっていては、歯科医師として失格です。

むし歯になった患者には、むし歯の治療を行う前に、まずなぜむし歯になったのか、その原因を患者に伝え、その原因を取り除くようにすること。歯周病も同様に、治療の前に歯周病の原因を取り除くよう患者を指導すべきです。歯科医療においては治療のみではダメ、原因除去が必ずセットになっていなければなりません。

むし歯、歯周病、不正咬合などの口腔疾患の原因を知り、その原因を可能な限り取り除くこと、これは予防歯科の本質的な考えでもあります。しかし残念ながら、今日巷で行われている予防歯科というものは、この原因除去の考え方は全く含まれない、全くインチキのまがい物に過ぎません。

ですから歯科医療においては、治療と予防は必ずセットで考慮されなければなりません。しかし残念ながら、治療と予防がセットで提供されている歯科医院は全国的に見回してもほぼ存在しません。今の日本において国民の健康を守るべき歯科医療界は、患者の無知を利用して金を儲ける利権集団に堕しています。

歯科医療の本来の姿とは、歯科治療、予防歯科、治療後のメンテナンスが三位一体となったものでなければなりません。そしてその中心となるのが予防歯科であると、僕は考えます。そして予防歯科とは人間本来の健康を得るための方法であり、何が人を病気にするのか、その原因を排除するということに他ならないのです。


投稿日:2018年5月9日  カテゴリー:予防歯科, 矯正歯科

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ