医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

痩せすぎの女性


僕は普段あまりテレビを視ませんが、たまにテレビを視てすごく気になることがいくつかあります。その一つが、女性、特に若い女性が皆、痩せすぎているということです。痩せてスリムな体は女性にとっての憧れなのかもしれませんが、テレビに出ている女優さんはもとより、タレントさんも皆痩せていて、普通の肉付きの女性がぽっちゃりだといじられている始末。これはまずいなって思います。

女性はそもそも男性よりも脂肪が付きやすくできています。というのも、女性は妊娠、出産、子育てと、自分の生存以上のカロリーを消費する生き物ですから、そのために脂肪を溜めこむ性質があるのです。

妊娠適齢期の18歳から39歳までの女性の標準体脂肪率は、標準(-)で21~27%、標準(+)で28~34%となっています。ちなみに同年代の男性は標準(-)で11~16%、標準(+)で17~21%です。女性の方が体脂肪率が高いことが分かると思います。

女性は妊娠適齢期には、脂肪が程よくついて丸みを帯びるのが普通です。しかしながら、現代ではそういう女性を太っているとみなし、栄養欠乏でやせ細っている女性をもてはやします。テレビに映る若い女性が皆細い人ばかりだと、それが標準体型であると、多くの人が錯覚してしまいます。

その結果、多くの女性が妊娠適齢期に必要もないのに無理なダイエットに走り、不健康な細い身体になろうとして健康を害してしまうのです。そんな不健康な細い身体は魅力的ではありません。元々日本人は外国に比べて肥満が少なく、細い人が多いのです。ですから無理に痩せぎすの身体を目指さないでもらいたいと思います。

世の男性も、細い女性よりも、多少ふっくらした女性の方が魅力的だということを、もっとアピールすべきでしょう。そしてまた、女性ホルモンはコレステロールから作られますから、痩せていてコレステロール値が低い女性は妊娠しずらくなり、出生率の低下を招く一因にもなっているかもしれませんよ。


投稿日:2018年10月2日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ