医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

科学について


現代社会は豊かで便利になった半面、原因不明の病気が蔓延したり、食の安全が脅かされたりと、問題もまた多く抱えています。僕は日本の歯科医療の現場の一端を担う立場から、歯科医療の問題点についてもたくさん目にしてきました。

「科学はウソをつく」なんて言って、現代社会を批判する人もいますが、確かにこれには一理あります。お医者さんの言うことだからって、安易に信頼するのは危険です。国がきちんと管理しているから、流通している食品は安全であると考えるのは、楽観的すぎるでしょう。

現代医療の問題を指摘し、科学が医療を歪めたと訴える人は代替医療を行う人に多く、原点回帰や先人の知恵に学べとばかりに科学を全否定する人さえいます。しかし僕はこれには同意しかねます。

また、世界を操る黒幕が存在するとか、人類の真の支配者が世の中をコントロールしているといった陰謀論を語る人もいます。これもまた、話としては面白いですが、しょせんは空想の世界に過ぎないと僕は考えています。

この世の中は経済の原理で動いているのですから、それぞれの企業体は単に利益・利潤を求めて活動しているにすぎないのでしょう。経済の論理をシンプルに考えるだけで、世の中の仕組みが見えてくるのです。

例えば製薬会社は今や世界的巨大企業となっていて、医療界を実質支配しています。医療界が大学などの研究機関や各種学会、臨床機関に至るまで強い影響力を持っているとするならば、製薬会社はその影響力をどのように行使するでしょう?当然、製薬会社のさらなる利益のために行使するに決まっていますよね。

製薬会社は薬やワクチンを売って利益を出しています。だったら薬やワクチンがもっと売れるようにすることが、製薬会社の利益となります。薬を使わずに治療したり、そもそも病気になる人が減ってしまったら、製薬会社の利益は減ってしまいます。

ワクチンはまだ病気になっていない全ての人に適応になるものですから、原理的には人口が増えればそれだけ利益も増えます。ワクチンが大量生産できるようになったのと、地球上の人口がかつてないほどに増加したのは、偶然ではないでしょう。

この場合の科学は、製薬会社の利益になるように利用され、使われています。問題なのは、科学もしくは科学的手法なのではありません。科学を何のために、どう利用したのかが問題なのです。科学は使い方によっては人類の福祉や幸福に貢献することもあれば、人類にとって災厄や不幸を導くことにもつながります。

ですから科学は使い方が重要なのです。僕は歯科医師として、治療行為は科学的な根拠に基づいた、科学的な手法を用いています。しかしながら、科学的な理論の背景をもまた、必ず読み取るようにしています。患者のためではなく、特定の企業や営利団体の利益のために使われた科学的論理は、僕の臨床からは排除するようにしていますが、患者をより良い状態に導くことが出来るような科学は積極的に利用します。

科学を全否定し、そのに救いは無いと思ってしまうから、エセ祈祷師に騙されたり、怪しい宗教団体に絡め取られてしまったりするのです。科学とハサミは使いようです。科学的手法の裏に隠された意図を見抜く力を持てば、科学は人生を幸福に導く最強のツールとなってくれることでしょう。


投稿日:2018年11月26日  カテゴリー:ブログ, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ