医療法人社団楡樹会 稲毛エルム歯科クリニック

予防歯科 一般歯科 矯正歯科
小児歯科 インプラント

当医院は自由診療・自費診療専門の歯科医院です

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台7−2−1マルエツ稲毛店2F

【診療時間】10:00~13:00/14:30~20:00 ※土曜は10:00~13:00/14:30~18:00 木・日・祝祭日休診

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

美味しいもの


僕は美味しいものを食べるのが大好きで、美味しものを求めて旅行するくらいです。美味しいものは人を幸せにしますし、美味しいものを美味しく食べることができることに、人生の喜びを感じます。

美味しいものが全て身体にとって良いものとは限りませんが、美味しくない、むしろ不味いけれど体には良いなんていう食べ物は、存在しないだろうと思っています。だって美味しくなければ人は食べないだろうし、それが身体に必要なら今頃人類は存在していなかったでしょうから。

行動生態学という分野で考えても、人は必要な栄養を含む食物を美味しいと感じ、毒物や身体に害となるものを不味いと感じるようにできています。美味いものには騙されることがあるかもしれませんが、不味いものに騙されてはいけません。不味いと感じたら、ペッと吐き捨て、二度と口にしてはいけません。薬を除いてね。

テレビのCMを見ていると、草を磨り潰したような汁を飲み干して、「う~ん、不味い!もう一杯!」なんて言ってるCMなんかもありますけど、何で不味いものをありがたがって飲んでいるのか、僕にはさっぱり良く分かりません。

薬としてでなく、日常的に緑の葉っぱを食べたり、磨り潰してジュースにして飲んだりする先住民族は全く存在しません。「ピダハン葉っぱ食わない」というのは、アマゾンのジャングルに住むインディオ以外の先住民族でも、同様ですから。

植物には炭水化物が豊富です。炭水化物は糖質と食物繊維でできています。オーソモレキュラーの糖質制限では、糖質は制限するけど食物繊維は積極的に摂れと、矛盾した指導を行っています。食物繊維は人間に必要な栄養素なのでしょうか?

もし食物繊維が人間に必要なら、食物繊維を全く摂らないで生活している先住民族が存在するのはどういうことでしょうか?食物繊維は大腸の善玉菌のエサとなり、短鎖脂肪酸を生成して大腸の活動のエネルギーとなると、オーソモレキュラーでは考えます。

ならば、食物繊維を全く摂らない先住民族の大腸は、何をエネルギーにして活動しているのでしょうか?僕もためしに食物繊維を全く摂らずに生活してみましたが、毎日普通にウンチが出ましたよ。量は減りましたが、便秘することはありませんでした。僕の腸はどこから活動のエネルギーを得ていたのでしょう?

食物繊維を全く摂らない先住民族に、虫垂炎(盲腸)も、大腸憩室炎も、イレウス(腸閉塞)も、痔も、大腸ガンも全くみられません。そもそも便秘になりません。食物繊維が足りないから便秘になるというのなら、先住民族もライオンも、便秘にならないのはどうしてなんでしょうか?

野菜は不味い。ドレッシングをかけずにサラダなんて食えたもんじゃない。そんなものが体に良いのでしょうか?必要なのでしょうか?もちろん野菜やサラダが好きな人は食べても良いのかもしれませんが、「野菜を摂らないと病気になる」というのなら、野菜を摂らずに健康でいるマサイ族はどうなるのでしょうか?我々は一度、常識を疑った方が良いのではないかと思います。少なくとも、不味いものを我慢して食べるべき論理的な根拠は無さそうですから。


投稿日:2018年11月26日  カテゴリー:予防歯科, 院長ブログ

お電話・お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ対応時間 10:00~19:30(土曜日は17:30まで)

お問い合わせ・ご相談はこちら

043-255-8341

お問い合わせフォーム

ページトップへ